無料出会い系サイトで人恋しさ解消

「人恋しい」そんな風に思う時って必ず頭に描くのは異性ですよね!?きっと「異性だからこそ」甘えたい・暖かさを感じたい。 愛を感じたいと思うのでしょう。

まさに「愛情を感じたい」と思っていた私。 その頃はフリーでしたし、誰か側に居て欲しい。

近くにある愛に気付く!

誰かに無条件にただ抱きしめて欲しいと思っていました。 そうして私は「私に愛情を傾けてくれる人」を探すようになりました。 合コンに参加してみたり、飲み会があるといわれれば積極的に参加しました。 その中でいくつか出逢いはあったものの、恋愛と直結するような関係はありませんでした。 友達は増えるけれど肝心な「抱きしめてくれる人」は見つかりませんでした。 見つからなければ、見つけようと必死になってしまうもの。

私もその時は必死でした。 しかし途中で息切れしてしまいました(苦笑)「仕方ないか」そんな思いが逆に良い効果を表したんです。 探すのを止めた時、私の事を好きだといってくれる人がいたんです。 それは本当に身近にいた友達の1人でした。 近すぎて見えないまさに‘灯台下暗し‘の状態だったのでしょう。 探すのを止めた時、見つかるという事って意外と多いですよね!?それは恋愛にも通じると思います。 近くに居すぎて気が付かなかった恋愛感情や私を思ってくれていた存在だった彼。 ようやく「抱きしめてくれる暖かで心地よい場所」を見つけました。

最新情報

2014年1月20日
出会い系サイトの目的について
聞き上手になることを簡単に考えない
聞き上手な人間は恋愛対象として重宝されます。 しかし、ただ話が下手なだけのなんちゃって聞き上手では、すぐにその正体というものがバレてしまいますよ。 とくにそれが出てくるのがデートでの2人きりのシチュエーションです。 合コ・・・
2014年1月19日
出会い系サイトの目的について
誰でも分け隔てなく接すること
いくらイケメンでも、なんだかパーフェクトすぎて近寄りがたいとか、なんだか話辛いなと思われてしまうようでは、恋愛感情を沸かせることができないでしょう。 イケメンで無愛想な男性よりも、ブサメンでも気さくでしゃべりの得意な男性・・・
2014年1月17日
出会い系サイトの特徴について
相性が悪いことをアピールする方法
恋愛のチャンスというものは至る所に落ちているものです。 合コンなどの出会いの場に積極的に参加をしてもいいですが、そんなものよりも効率のいい方法があります。 それは仲の良い友人を介しての紹介というやつですよね。 友人であれ・・・
2014年1月15日
出会い系サイトの特徴について
読む必要が無いこと
「KY」なんて言葉がありますが、私はその部分に対してとても敏感なんです。 空気を読めないと思われたくない。 その場の空気を壊したくない。 そういった思いは友達同士で居る時もそうでしたが、合コンなどとなると初対面の人もいる・・・
2014年1月14日
出会い系サイトの情報について
相手の動作を真似ること
合コンなどの出会いの場において、恋愛対象に好感度を持たれるということはとても大事なことです。 好きだと思う人間に自分の好意というものを感じてもらい、自分のことを好きだと思ってもらう。 恋愛関係を築くときはこの状態にお互い・・・

聞き上手になることを簡単に考えない

聞き上手な人間は恋愛対象として重宝されます。 しかし、ただ話が下手なだけのなんちゃって聞き上手では、すぐにその正体というものがバレてしまいますよ。 とくにそれが出てくるのがデートでの2人きりのシチュエーションです。 合コ・・・

誰でも分け隔てなく接すること

いくらイケメンでも、なんだかパーフェクトすぎて近寄りがたいとか、なんだか話辛いなと思われてしまうようでは、恋愛感情を沸かせることができないでしょう。 イケメンで無愛想な男性よりも、ブサメンでも気さくでしゃべりの得意な男性・・・

相性が悪いことをアピールする方法

恋愛のチャンスというものは至る所に落ちているものです。 合コンなどの出会いの場に積極的に参加をしてもいいですが、そんなものよりも効率のいい方法があります。 それは仲の良い友人を介しての紹介というやつですよね。 友人であれ・・・

読む必要が無いこと

「KY」なんて言葉がありますが、私はその部分に対してとても敏感なんです。 空気を読めないと思われたくない。 その場の空気を壊したくない。 そういった思いは友達同士で居る時もそうでしたが、合コンなどとなると初対面の人もいる・・・

相手の動作を真似ること

合コンなどの出会いの場において、恋愛対象に好感度を持たれるということはとても大事なことです。 好きだと思う人間に自分の好意というものを感じてもらい、自分のことを好きだと思ってもらう。 恋愛関係を築くときはこの状態にお互い・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ